シミュレーション

一般的なECサイトのカゴ落ち率は

70%当社調べ

見えないところで70%もの売上を逃していることに。
一度カートを離脱してしまうと、サイト再訪も購入も難しくなるため、
いかにお客様を呼び戻して購入に導くかが必要となります。

  • ※カゴ落ちとは、商品をカートに入れたまま購入に至らずサイトから離脱すること

60%以上のカゴ落ちユーザーを呼び戻すことができる

「カゴ落ちメール」「カゴ落ちリマーケティング広告」

顧客反応率60%以上※当社調べ

※顧客反応率:カート放棄数の内、リテンション数(メールと広告のクリック数)の割合

売上とコンバージョンを飛躍的に改善する
カートリカバリーの特長

特長1

「カゴ落ちメール」と「カゴ落ちリマーケティング広告」で
強力なリカバリー効果を実現

お客さまに強力にリマインドする「カゴ落ちメール」と
メール未登録の新規ユーザーにもアプローチできる「カゴ落ちリマーケティング広告」機能。
ハイブリッドでの訴求だからこそ、効果的なアプローチが可能です。
※メール機能(リマーケティング機能)だけでもサービスは利用できます。

特長2

計測タグを貼るだけの簡単導入
リアルタイムに効果を確認、
すばやい対応も可能

計測タグを貼るだけでリアルタイム解析がスタートし、あなたのサイトでカゴ落ち対策が可能になります。Googleタグマネージャー/Yahoo!タグマネージャーを利用してタグを設置することもできるため、導入にかかるリソースを減らすことができます。

Yahoo!JAPAN タグマネージャー / Google Tag Manager

特長3

カゴ落ちユーザーの1人ひとりをリアルタイムに可視化

UXに徹底的にこだわって実現させた管理画面レポート。
管理画面ですべて完結するから、レポーティングの手間やデータ分散を防ぎ、ストレスフリーな効果測定が可能になります。

満足いただけるサービス・機能

  • 最短15分後配信

    カゴ落ち後、最短15分後からすべてのユーザーにリアルタイムで配信できます。

  • ステップメール配信

    2通目、3通目とそれぞれ異なる訴求メッセージでステップメール配信ができます。

  • ダイナミック・
    リマーケティング広告配信

    ユーザーの行動履歴を元に、商品とメッセージを自動生成し、広告配信をおこないます。

  • カートアナリティクス

    カゴ落ち商品など、カゴ落ち状況を様々な指標で把握ができます。

  • リカバリーレポート

    メールや広告バナークリエイティブの最適化に必要な様々なデータを把握することができ、深掘りした分析が可能です。

  • マルチデバイス対応

    様々なデバイスに最適なかたちで自動配信をおこないます。

  • レスポンシブHTML
    メールエディター

    レスポンシブHTMLメールを採用しており、デバイスの画面サイズにあわせて自動調節をおこないます。

  • 充実のサポート対応

    専属スタッフ、エンジニアが導入からクリエイティブ改善支援まで、幅広くサポートします。

その他の機能、詳細の仕様についてはお問い合わせください。

まずは、カゴ落ち損失額をシミュレーションしてみましょう。

シミュレーション
料金プラン

まずは無料のフリープランで
自社サイトのカゴ落ち状況を確認しませんか

無料カゴ落ち解析をはじめる

まずは機会損失シミュレーション

カゴ落ちメール+広告機能を最大2ヶ月間無料でお試しできる

無料トライアルはこちら

サービスに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー制度についてのお問合せはこちら

お知らせ